デジタルランド株式会社 | 輸出入及び卸売販売、OEM製品の開発・提供 、企画・製造・販売、各種製品の修理及びサポート、古物品の売買

X1-Rエンジン添加材

  • category:カー用品
X1-Rエンジン添加材

6.980円(税別)

X1−Rコーポレーションは1990年に設立され、モータースポーツ産業のセール、マーケティングを行って、当時レースで大きな結果を残すことが出来ました。
レースの成功がNASAケネディスペースセンターの目に留まりました。
スペースシャトルプログラムで使用にむけた環境にやさしい潤滑剤を必要としていました。(NASA→アメリカ航空宇宙局)
膨大な試験、試用を行い後にX1−RがNASAスペースシャトルプログラムで使用することが認められ、認定宇宙技術(Certified Spase Technology)と宇宙技術殿堂 (Technology Hall of Fame)を受賞しました。
NASAにおける絶大な評価を頂き、現在では40カ国以上の国で使用されています。燃費を上げ、パワーを上げ、エンジン寿命を延ばし、優れた保護性能を提供することが実証させています。

X1−Rは潤滑剤研究における 最新の技術革新(トロイボロジー)を活用し、 第三世代のエンジントリートメントを 調整しています。

X1−R潤滑コンセントレイト(XLC)は非粒状化学物質で、接触した任意の金属材料に統合及び浸透し、金属面の密度を増加させることにより硬度および円滑度を上げます。これが摩擦の大幅な減少につながり、摩擦を低減させるのです。 また摩擦が低下する結果、燃費の向上をもたらします。

  • X1-Rのロゴ
  • SPACE TECHNOLOGY HALL OF FAME
  • SPACE
  • NASA

 

X1−Rは実験室でも、業界でも、宇宙空間でも実証が行われています。 ピンオンディスク型摩擦摩耗試験機を使用し、X1−Rを用いた場合に、摩擦の激減に起因して摩耗が47% 軽減できることが実証されました。 あらゆる試験を行い燃費UPの効果を実証できました。

・ Dr. G. Micklow (G. ミックロー博士)、フロリダ大学、車両燃費の評価に向けた包括的試験。

・アラバマ大学、小容量エンジンにおけるX1−Rの使用に向けた試験。

・ノースカロライナ大学、車両燃費の評価に向けた包括的試験 ・オークランド大学、高温摩耗試験

・NASA Predictive Engineering Group (予測工学グループ)、ケネディスペース センター。

・Swedish National Testing Institute (スウェーデン国立試験協会)、 Falex試験機を用いたトライボロジー試験

・ヘルシンキ大学、ピンオンディスク型試験

・QC Laboratories (QC 研究所)、硬化性の改善および浸潤性分析。

・ Dr Yang (ヤン博士)、天津 (てんしん) 大学第四研究所、Xー1Rエンジントリートメントおよびフューエルトリートメントの燃費向上特性の検証

・ヒュンダイUAEマスターフランチャイザーであるJuma Al Majid (ジュマ・アル・マジッド) が実施した Xー1Rエンジン トリートメント、エンジンフラッシュ、およびディーゼルトリートメントへのトライアル適用試験の結果

・X1−Rエンジントリートメントの使用によるシリンダー圧縮率損失の回復。

PAGE
TOP

オンラインストア